menu

コールセンター代行・委託業者の選び方

コールセンター代行を利用するメリット

コールセンター代行を利用するメリット

コールセンター代行業者を利用するメリットは色々とありますが、特にECサイトやネットショップなどの事業者が利用する際の様々なメリットを考えてみましょう。

ネットショップやECサイトが抱える現状の問題点

まずコールセンター代行業者を利用する前に、ネットショップやECサイト運営の際に発生している問題点を明確にしましょう。

例えば、立ち上げた当初こそは、少数のスタッフで様々な業務処理が可能だったのに、注文数やコール数が増えるにつれ、電話やメールでの問い合わせに迅速に対応できない、その結果顧客からの評価を落としているという問題があります。

その他にも電話対応に追われることで、本来の業務がスムーズに出来ず、どうしても残業が増え、体調の悪化から欠勤を余儀なくされるスタッフも続出。

注文は増えているのに、正しい業務運営ができない、結果客を取りこぼしている悪循環を生み出しているという現状が発生している場合は、速やかにコールセンターの導入が必要でしょう。

コールセンター代行業者を利用するメリット

しかしかといって、忙しいのは、広告を打ち出した時や週末に集中している、閑散期と繁忙期の差が激しく、コールセンターを自社で抱えるのには、コスト面で問題があるという場合に、コールセンター代行業者が有効活用できるでしょう。

現在アイテム数が増え、これまで以上に電話対応の時間も増えている、WEBページだけではカバーできない問い合わせが増え続けているなどの場合には、日々のコール件数や時間帯に応じ、代行業者を上手に取り入れてみるといいのです。

コスト面の削減だけでなく、業務効率化をはかる事ができるコールセンター代行業者は、様々なサービスをクライアントに応じ柔軟に設置してくれるでしょう。

コアな業務に集中できるようになる

さらにネットショップやECサイトでは、お客様の問い合わせ対応だけでなく、新商品の開発からWEBページの管理、発注業務や在庫感Rい、その他様々な業務が存在します。

不定期にかかる顧客からの問い合わせを代行業者に委託することで、他の業務に専念できますので、業務効率化が実現できるでしょう。

深夜・土日の需要の囲い込み

ネットショップとは24時間365日対応しているところがほとんどですが、実質業務を対応するスタッフは、深夜や土日に休みを取得しているはずです。

しかしこのような時間帯にこそネットショップを利用する客は多いのが一般的です。
せっかくのチャンスを取りこぼさないよう、自社のスタッフが対応できない時間帯のみ代行業者に委託するという手段もあります。

顧客が求めていることすべてに出来る限り対応しているショップは、顧客満足度向上に繋がりショップの評価も高まるはずです。

▼コールセンター代行をお探しならこちら▼

『テレマーケティング一括.jp』では、日本全国にある「コールセンター代行会社(テレマーケティング代行会社)」の見積比較が一括で行えるサイトです。

「どこのコールセンター代行会社に頼めば良いのか?」
「出来るだけ費用を抑えたい!」
「どんな流れで、どんな質のコールセンターが出来るのか?」
など、気になるのであれば一度確認してみてください。複数の業者を比較することでその後の検討もしやすくなります。

もちろん一括見積は無料ですので、先ずはお問い合わせください。

関連記事